准看護師から看護師になるには

実際の現場で働く上では、その内容も患者さんに対する責任の重さも看護師・准看護師に大きな違いはないと言えるでしょう。しかし、給料や待遇、求人などの面で比較してみると、准看護師に比べて看護師の方が有利であるのは明らかです。

准看護師には中学を卒業してすぐに目指すことができるという利点があります。また、どちらを目指すのかはその方の考えやライフスタイルによると言えます。 ただ、准看護師の資格を持っているだけでは何年実務経験を重ねても正看護師になることはできない、という現実もあります。「できるだけ早く現場で働きたいという考えから准看護師になったけれど、経験を積んで行くにつれて、改めて正看護師の資格にチャレンジしたくなった」と言う方が少なくないのは当然のことだと言えるでしょう。

それでは、現在准看護師として勤務している方が看護師の資格を目指すためには、具体的にどのような手順を取ったら良いのでしょうか? 最も多いパターンは、准看護師として3年間実務経験を積んだ後、2年間の看護師学校養成所、もしくは看護短期大学を卒業し、看護師国家試験の受験資格を得るという方法です。この手順を踏んだ場合、国家試験に合格することで正看護師の資格を取得することができます。

2004年からはまた別のルートも確立され、准看護師がさらに正看護師の資格を目指しやすくなっています。それは、10年以上の実務経験を積んだ准看護師であれば、2年課程の通信制看護師学校養成所を卒業することで受験資格を得られるというもの。この新たな制度を利用して、2006年から新たな看護師が次々と誕生しています。

当サイトおすすめの看護師求人紹介サービス

ナースではたらこ
ナースではたらこ
ナースではたらこは、頑張る看護師さんの強い味方です!
最大30万円のキャリアアップ支援金がもらえちゃうんです!顧客満足度ナンバーワンの看護師求人会社なので、転職フォローも安心です。
全国の求人が探せますので、まずは、ナースではたらこで求人情報を探してみて下さい!
看護ジャパン
看護ジャパン
看護JAPANは30年の実績がある求人会社です。
10万件の求人の中からこだわり条件でお仕事を探すことができますので、きっと希望のお仕事がみつかると思います!
また、看護ジャパンは雇用関連の専門会社パソナが運営していますので、面談までのサポートや年収や条件の交渉なども安心して任せることができます。
マイナビ看護師
マイナビ看護師
マイナビ看護師なら、待っているだけであなたの希望にマッチした求人が見つかります。
自分で求人を探すこともできますが、希望の条件を登録しておくと、その条件にピッタリの求人を探して教えてもらえるんです。求人内容が気に入らなかったら次の求人を待てばOK。
まずは登録からどうぞ!